モーリス・ロウ氏逝去








昨年末にお亡くなりになったモータースポーツフォトグラファーのモーリス・ロウ氏との出会いはおよそ20年前になる。優しい笑顔が印象的だった。 イギリスのロータスのイベントでドニントン・サーキットへ行った時のこと。 奥様と2人でたくさんの品物をイベント会場へ搬入しているのをたまたま手伝ったのが最初の出会い。 重そうな品物が何だか知る由もなく、老夫婦が運んでいるのを手伝った。 荷バラしが始まるに連れ、自分は興奮を抑えられなかった。次から次と出てくるは出てくるは、ジム・クラーク、グラハム・ヒル、コーリン・チャップマン、エンツォ・フェラーリなどたくさんの写真に眼を奪われて一瞬で虜になった。 それ以来、彼の素晴らしい写真を日本のマーケットに紹介することになった。 本当にありがたいご縁をありがとうございました。 合掌

→モーリス・ロウの写真はこちらから

https://www.goodwood.com/grrc/columnists/doug-nye/2017/1/doug-nye-remembering-motorsport-photographer-legend-maurice-rowe/
2017.01.07 Saturday,07:14
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
グッドウッドリバイバル GOODWOOD REVIVAL 2015

今年もやって来ました、グッドウッドリバイバル GOODWOOD REVIVAL 2015


50's 60's の自動車を中心にした本気のレースが金土日の3日間繰り広げられます。
観客の方も当時のファッションに身を包み本気のコスプレ!









出展企業も当時そのままを再現した店舗や店員のコスチュームでお客様を迎えます。
会場に足を踏み入れた瞬間から、タイムスリップしたような錯覚に陥る、まさに"Magical Step Back in Time !!!"






英国車オーナーはもちろんのこと、クラシックカーファンなら1度は訪れたいイベントです!
2015.09.12 Saturday,23:55
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
どれがいいでしょう?

今日はライトウェイトスポーツカーの代表格、英国ロータス社のローカル老舗ディーラーを訪れました。
自分はV6エクシージのブルーメタリックの色が大好き


真っ赤なエスプリターボはさすがジュージアーロのデザイン、旧さを感じさせません


ブルーのレーシングモーガンも捨てがたい


ライトウェイトではないけれど、アストンマーチンのバンテージV8も欲しいな〜

まずは年末ジャンボ買わないと(笑)
2015.09.10 Thursday,15:34
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ビューリーオートジャンブル

世界最大級のビューリーオートジャンブルに今年もレアなアイテムを探しに来ました。
かれこれ30年前から来ているオートジャンブルです。この間、物の価値もどんどん変わって、昔安く買えた物が随分と出物が少なくなり高くなりました。まあ、30年の年月が流れているわけですから、当たり前と言えば当たり前ですが。


例えば、ロータスセブンのウッドのオリジナルステアリングがなんと20万円以上の高値が付いていました。

自分が以前買った物にはオリジナルのセンターモチーフまで付いるので、50万円以上の値段が付くそうな




たくさんレアな物を見つけて来ましたので、楽しみにしていて下さい
2015.09.08 Tuesday,15:20
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
これ重宝してます(^_^)v シューティングスティックアンブレラ

これ何だか分かりますか?
Shooting Stick Umbrella とイギリスでは呼ばれる傘 & 杖 & イス!?です。
便利なのに日本では売っているのを見たことがありません。

レース観戦やゴルフ観戦などに携行して使っています。
日傘、雨傘としてだけでなく、


芝生などの土の地面に先端を突き刺して、


取っ手の部分を。


この様に開いて座面として使います。
プレートから座面までは約75センチ高さがあるので、少し斜めにつっかえ棒にして座る感じです。


先端にラバーフェルウル(石突き)を付けて杖としても使えます。

欲し〜い!という方は、弊社営業担当者までお問い合わせ下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m

2014.12.19 Friday,12:11
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ケーターハム社の新ショールーム

ケーターハム社の新しいショールームとワークショップを訪問しました。レセプション前にはR500、スズキの軽自動車のパワートレインを搭載した160、そして可夢偉モデルが展示されています。 ショールームエリアにはSP300RとAERO SEVEN CONCEPTを中心にしてUSEDカーが20台ほど置かれています。

隣のワークショップ共に移転して来たばかりなので、まだまだ完成はしてませんが、数ヶ月の後には本格稼働するそうです。

2014.09.09 Tuesday,18:10
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジャガー・エンスージャスト・クラブのイベント参加
ジャガー・エンスージャスト・クラブのイベントに参加して来ました。中世の城として有名なウォリック城の中庭の芝生の上にに新旧のジャガーが一堂に会するジャガー・オーナーには堪らないイベントでした。 XFRはイギリスでは人気があるモデルです。 日本で1ヶ所にこれだけの台数が集まるイベントが無いのが本当に残念です。
2014.09.09 Tuesday,00:58
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
世界最大級のオートジャンブル♪
今年もやって来ました、ビューリーのオートジャンブル♪ お天気にも恵まれて、レア物をたくさん見つけました♪ 一日10キロくらい歩いて三日間…体力気力集中力の勝負です♪
2014.09.07 Sunday,22:59
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Jaguar ファクトリー視察に行って来ました。



今年2013年発売が開始されたF-Typeが日本では来年2014年3月頃と、
なぜだかとてつもなく遅いので、今回は実車が見たくて、バーミンガムの北、キャッスル・ブロムウィッチにあるJaguar ファクトリーを視察して来ました。

エントランス・ホールには、今のところこれまた日本の代理店では正規輸入されていないXKR-Sのコンバーチブルが展示してありました。

F-Typeは写真で見るよりも全長4,470mmとコンパクトでいい感じです、車幅はXKRと同じくらいかな、1,925mmです。 
内外装ともにたくさんのオプションからチョイスするようです。 
うーん、どれにするか迷いますね〜。

ファクトリー内は撮影禁止なので写真はありません。 XJとF-Typeの生産ラインを視察しましたが、両モデルともアルミ・ボティーなので、ボディ・バネルは基本的に特殊な接着剤とリベットでの組み立てが主となるので、スポット溶接などの工程がない工場内は意外と静かでした。
リベットは1台に付き約3,000本ほど使用します。XJのアルミのボディーの方が、
XFの鉄のボディーよりも100キロ近く軽いそうです。

F-Typeはイギリス国内ではすでに走っているのをよく見かけました。
Jaguar Landroverの販売台数は北米を抜いて、やはりというか中国が第1位だそうです。
日本はやっぱり後回しの感は否めません。

2013.09.24 Tuesday,15:55
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
世界最大級のオートジャンブル















先週末に世界最大級のオートジャンブル(自動車部品を中心とした蚤の市)がサザンプトンの港に近いビューリューで開催されました。

通常の部品供給ルートでは入手が困難な絶版部品やスペシャリストが存在しない様な部品やレアなコレクターズアイテムを今年も探して来ました。今後の入荷情報をお楽しみに〜(^^)
2013.09.12 Thursday,00:50
| The MD's column | イギリス the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |